X3がアップデート: プリ録画、新しいフレームレート追加等

Insta360は本日、現在のフラッグシップ360度アクションカメラである Insta360 X3の新しいファームウェアのリリースを発表いたします。

新しいファームウェアでは、待望のプリ録画モードを含む、X3にまったく新しい機能と改良をもたらします。

このアップデートは、Insta360の公式ウェブサイトおよびアプリ (iOS および Android) からダウンロードできます。

新しいプリ録画機能

待望のプリ録画機能がついに登場いたしました。 プリ録画により、ユーザーは実際に録画を開始する前の映像をすばやく簡単に撮影することができます。

大漁や大波、完璧なトリックを待っている場合でも、事前に記録することで撮影プロセスをさらにスムーズさせます。

この機能を有効にすると、録画ボタンを押す直前の15 秒または 30 秒の映像を記録できます。 シャッターボタンを押し、X3が録画を続行すると、最後の 15/30 秒の映像が追加され、1 つのファイルに結合されます。

これにより、映像をフィルタリングする際に重要なSDカードの容量と時間を節約できます。

ミーモードが改良

ミーモードも一部改良され、すでにサポートされている 30 および 60 fps に加えて、24、25、または 50 fps で撮影できるようになりました。 これまで以上に簡単かつ迅速に、自分をフレームの真ん中に捉えた素晴らしいショットを撮ることができます。

よりシネマティックなショットが撮りたい場合は、これらの撮影オプションが役立ちます。

360度動画でのオプションが更に充実

360度動画では、新しいフレーム レートが利用できます。4K 360度を 24、25、または 50 fps で撮影できるようになりました。 これらの新しいモードは、シネマティックな撮影シーンや、低フレームレートで他の映像を伴う場合に特に便利です。

また3K 360度が 100fpsをサポートするようになりました。 スロー モーションショットを計画していて、アクションのピークで再フレームする必要がある場合は、この高フレーム レートが役立ちます。

新しい言語をサポート

Insta360 X3 カメラのインターフェイスに新しい言語が追加されました。 これらには、オランダ語、ポーランド語、ヒンディー語、インドネシア語、タイ語、マレー語、ベトナム語が含まれます。

今すぐアップデート

この最新のアップデートには、アップグレードされた AI 編集アルゴリズムを含む、さらに多くの最適化が含まれています。 オートフレームはこれまで以上に高速に改良されました。X3 用の新しいファームウェアはこちらのダウンロードページからアップデートできます。

これからのクリスマスシーズンに360 度アクションカメラを探している人にとって、これらの新機能により、X3 はさらに魅力的な選択肢になります。

X3についてもっと知りたい方は、こちらから詳細をご確認ください。


👇Insta360 SNSをフォローして、最新の製品、ニュース、撮影ヒント、インスピレーションを得よう!

また、Insta360コミュニティに参加すると、ユーザー同士で情報交換をすることができます。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。