Insta360アプリ、ついに登場:ONE X・ONE Rユーザーのための統合アプリ

ついにこの日がやってきました!新登場のスーパーアプリ、その名も「Insta360」の誕生です。この新しいアプリによって、Insta360 ONE XおよびInsta360 ONE R両製品のユーザーのみなさんが、より多くの最新機能を活用できるようになります。そして、これはほんの序章に過ぎません。近い将来、このアプリに関するさらに大きなニュースを発表します。

統合アプリでは、ONE Xユーザーはアプリの新機能、アップデート、最適化にこれまでよりもスピーディーにアクセスできるようになります。

この新しいアプリはAndroid版およびiOS版の両方を配信中で、両バージョンにおいて同じ機能を搭載しています。ONE XとONE R、それぞれのアプリを統合することにより、Android版とiOS版両方のアップデートをより簡単に、より速くします。

Insta360アプリは、Google Play Store(Android v1.3.7)またはApp Store(iOS v1.3.2)で今すぐダウンロード可能です。Insta360 ONE Rアプリの名称がInsta360に変更されています。

ONE Xユーザーに捧ぐ!Insta360アプリ7大機能

ONE Xユーザーのみなさんがお楽しみいただける、Insta360アプリの主要機能をご紹介します。

1. ディープトラック

Insta360アプリのAI駆動型追跡アルゴリズムが、ターゲットを画面中央に固定します。ディープトラックを使用するには、ターゲットをタップ・長押しして追跡を開始します。障害物に遮られても、追跡は継続されます。まさにAIの魔法です。

Insta360 ディープトラック

2. フリーズフレーム

フリーズフレームは驚くべきエフェクトです。動画のお好きな部分を超スローモーション設定もしくはフリーズさせた状態で、リフレームすることができます。「スピード」タブからご利用いただけます。

3. ジャンプカット

ジャンプカットを使用すると、一つの動画の中で複数箇所をトリミングできます。トリミング後、選択したクリップを自動的に一つの動画として繋ぎ合わせます。

4. ダウンロード要らずの編集

編集前に、スマホに映像をダウンロードする必要はありません!ONE XもしくはONE Rをスマホに接続するだけで、映像を直接編集できます。これによって、編集にかかる時間とスマホのストレージ領域を大幅に節約します。またスマホのローカルアルバムにファイルをダウンロードする際、ダウンロードエラーが生じたファイルのダウンロードを再開することができます。

5. 進化したマルチビュー

最新のマルチビューでは、撮影者を自動的に認識します。そのため、アングルを手動で調整する必要はありません。更に今回のアップデートでは新たな画面分割エフェクトを追加しており、メイキング映像の撮影と表示を簡単にできるようになりました。

6. ヒストグラム表示

撮影中、ヒストグラムをリアルタイムで確認できます。撮影時に露出設定を調整できるので、編集時の手間が省けます。

7. 編集ラボ

編集ラボは、AI駆動型の動画テンプレートハブです。現時点では、ONE XユーザーのみなさんはAndroid版とiOS版の両方でバレットタイムミックス、ロールプラネット、スピンビューをご利用いただけます。

Insta360 バレットタイム

このバージョンの新機能 

Insta360アプリは、一つ前のバージョン(Insta360 ONE Rアプリ Android v1.3.1 / iOS v1.3.6)から更に進化を遂げています。

  • 360度動画でのキーフレーム位置調整に対応。
    ※以前は、設定済のキーフレームを削除してから再度設定する必要がありました。
  • マルチビューに新たな画面分割エフェクトを追加。
  • ファイルサイズとアプリのストレージを最適化。アプリがスマホのストレージ領域を圧迫する問題を解消。
  • 「色彩鮮やか(ColorPlus)」機能を最適化し、暗所でのディテールを強化。

ONE Xアプリからの移行方法と注意点

今後、ONE X向けのアプリアップデートはInsta360アプリにのみ配信されます。そのため、お早めに新しいアプリに移行することをおすすめします。

ONE XアプリからInsta360アプリへのデータ移行前に、次の点を必ずお読みください。

1. 現在ONE Xアプリに保存されている写真や動画は新しいアプリに自動的に転送されます。ただし新しいアプリにデータを移行する前に、全ての編集を完了し書き出しておいてください。

2. ONE Xアプリの「ストーリーズ」セクションに保存された編集中の内容は新しいアプリには転送されず、データ移行後にONE Xアプリから削除されます。編集を完了し、書き出しを行ってください。

データ移行の準備が整い次第、Insta360アプリと最新版ONE Xアプリ(Android v1.7.9 / iOS v2.1.2)をダウンロードしてください。ダウンロード後ONE Xアプリに戻り、アプリアルバムを開き、画面上の手順に従ってデータを移行してください。

ONE Xアプリはジャイロ校正、スティッチング修正やBluetoothリモコンへの接続などの目的のためにそのまま残しておくことができます。しかしInsta360アプリはそれ以外、それ以上のことをできます。

さあ、Google Play StoreApp StoreまたはInsta360公式サイトからInsta360アプリを今すぐダウンロードしましょう!


Insta360の最新情報やユーザーストーリーをチェックしたい方は、公式ブログをチェックしてください。また、Insta360コミュニティに参加すると、ユーザー同士で情報交換をすることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です