Insta360 X3 見えない潜水ケース :最高の水中映像撮影方法

ダイビングをする多くのダイバーは、水中世界の神秘や地上では体感できない高揚感に魅了されていることでしょう。しかし、ダイバーが感じている臨場感やそのままの世界観までもを多くの人たちと共有したいと思った際、もまさにありのままの水中世界を捉えてくれる水中用のカメラが必要となります。新しい Insta360 X3見えない潜水ケースを使えば、まさにそれが可能になります。当時に開発されたドーム設計によりハウジングケースが映像から見えなくなり、ダイバー達の一人称視点の世界、第三者視点のダイバー達のいる水中世界までもを360度で捉えることができます。

水中の神秘を映し出すカメラ

ダイバーによって試行されテストされたInsta360 X3見えない潜水ケース を使用すると、没入型の 5.7K 360度動画水深 50 mまで撮影できます。以前のケースでは、設計上の制限により、ケースの底部が最下点、つまり映像の天底に表示されてしまいました。 ただし、光学設計の画期的な進歩により、360 度の動画ではケースが見えなくなり、息をのむような水中撮影が保証されます。 これは、Insta360 X3見えない潜水ケース でのみ可能です。

独自のドーム設計により光の屈折が補正され、反りやスティッチングの問題が防止されます。 また、密閉された密閉構造によりX3 は完全に安全に保たれるため、カメラへの水による損傷を心配する必要はありません。

見えない潜水ケースは、ありのままの水中の神秘を多くの人と共有するのに不可欠です。この記事では、Insta360 X3 で最高品質の映像を撮影するのに役立つ撮影のコツを紹介します。潜る前に、こちらをチェックして、水中の世界へ飛び込みましょう!

撮影の際の注意点

  • X3 のレンズ保護フィルターが取り付けられている場合は取り外してください。
  • 画面を上に向け、右側のボタンを潜水ケースのボタンに合わせて X3 をケースに置きます。 最終的な結果に影響を与えるため、ケース内に汚れや破片がないことを確認してください。
  • 付属の曇り止めインサートを潜水ケースの両側に取り付けます。 これらにより、透明度が損なわれないことが保証されます。
  • ケースがしっかりと閉じられていることを確認してください。カチッという音が聞こえます。 正しく閉じられていないと、防曇インサートが動いて密閉に影響を与える可能性があります。
  • 新しいケースの取り扱いには注意してください。 カメラと同じように、潜水ケースにも油っぽい手、日焼け止めクリーム、石、汚れがつかないようにしてください。

撮影設定とヒント

カメラから最高の映像を得る推奨設定は次のとおりです。

  • オート
  • 色: 鮮やか
  • 5.7K30fps
  • シャープネス: 中
  • 独立した露出をオフにする

撮影時はカメラと被写体の距離を1メートル以上離してください。 見えない自撮り棒を使用する場合、 カメラと自撮り棒を一直線に保ち、カメラを傾けないように注意してください。 これは、編集中に壮大な見えない自撮り棒効果が確実に機能するようにするために重要です。 接続している蝶ネジを締めて、自撮り棒が水流で動きすぎないようにします。 また最適なスティッチングを実現するため、一方のレンズを水面に向かせないようにしてください。

適切な機材をすべて備えている場合でも、撮影時には次の重要なヒントを覚えておいてください。

  • 水中でも照明は同様に重要です。 光が多ければ多いほど、より良いショットが得られるため、明るい環境を保つようにしてください。 太陽の位置に注意し、映像の映り込みを避けるためにそれに応じて撮影角度を調整してください。
  • 突然のぎくしゃくした動きは避けるべきです。 瞬間をスローかつスムーズに保つと、映像もスムーズになります。 水泳用のフィンを使用すると、安定した前方への動きを維持できます。
  • ディープブルーからの動画は、場合によっては青く見えることがあります。 仲間のダイバーや魚の群れなど、映像に焦点と多様性をもたらす被写体を組み込むようにしてください。
  • 潜水ケースを最高の状態に保つために、使用後は必ずすすぎ、真水に浸してください。

編集と書き出し:

地上に戻ったら、必ず Insta360 アプリと Studio を最新バージョンに更新してください。 これは、Studio で映像をスティッチングするときに「見えない潜水ケース」オプションを使用できるようにするためです。

編集では、AquaVision 2.0 をオンにして、水中映像から青いもやを除去します。 この AI を活用したツールは、水中の色を自動補正して、より自然な映像を実現します。 360度映像を好きなようにリフレームしたり、AI を活用した編集機能、エフェクト、テンプレートを試して、ワンタップで素晴らしい動画を作成したりできます。

AquaVision

最終的なエクスポートの準備が整うまでは、最高の品質を確保するために、ファイルを常に可能な限り最高の解像度とビットレートに保ってください。

ソーシャルメディアへの投稿の場合、エクスポート設定はプラットフォームなどにより異なります。 ただし、リフレームされた (フラット) ビデオを Instagram、YouTube、TikTok、Facebook に投稿するときに使用する大まかなガイドは次のとおりです。

Instagram:
解像度: 1080×1350
ビットレート: 13-15Mbps
コーデック: H.264
フィル形式: mp4

YouTube:
解像度: 4K
ビットレート: 65-80Mbps
コーデック: H.264 or H.265
ファイル形式: mp4

TikTok:
解像度: 1080×1920
ビットレート: 13-15Mbps
コーデック: H.264
ファイル形式: mp4

Facebook:
解像度: 4K
ビットレート: 65-80Mbps
コーデック: H.264
ファイル形式: mp4


👇Insta360 SNSをフォローして、最新の製品、ニュース、撮影ヒント、インスピレーションを得よう!

また、Insta360コミュニティに参加すると、ユーザー同士で情報交換をすることができます。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。