Insta360 ONE Rが世界的に有名なポピュラーサイエンス誌のベスト・オブ・ワッツニューを受賞

Insta360 ONE R がポピュラーサイエンス誌の「2020年 ベスト・オブ・ワッツニュー」を受賞し、最高の発明の一つとして評価されました。

2020年ベスト・オブ・ワッツニュー賞

1988年以降、ポピュラーサイエンス誌の編集者は毎年、数千の製品をレビューしてカテゴリーごとに重要な進歩を象徴する革新的な製品トップ100を選んできました。ポピュラーサイエンス誌の編集長、コリーヌ・イオッツィオが2020年の「人間の創意工夫の最大の偉業」と讃えたONE Rは今回の受賞によって、コンテンツのレベルアップに関心がある世界中のクリエイターが、SNSで共有するアスリートであっても映画のような作品を撮影する映像作家であっても、最高に頼れるカメラとしての地位を固めることとなりました。

Insta360のマーケティング・ディレクター、マックス・リヒターは次のように述べています。「ベスト・オブ・ワッツニューを受賞できたことをとても喜んでいます。今やクリエイターがInsta360と聞いて連想するのは大胆なイノベーションです。私たちはアクションカメラのフォームファクターで何ができるかを改めて考えることに誇りを持っています」

ONE Rがアクションカメラ市場にもたらしたものとは

ONE Rの交換可能なデザインは、クリエイターにとって魅力的な選択肢です。360度デュアルレンズモジュールに交換すると、クリエイティブなリフレームで観る人を圧倒できます。また、Leicaと共同開発の1インチ広角モジュールを装着すれば、アクションカメラとしては史上最高の画質が得られます。

Insta360 ONE R

ONE Rのハードウェアを陰で支えるのは、映像の編集をこれまで以上に簡単にする多くのAI駆動型機能です。その一つ、編集ラボはアプリ内で継続的に更新されるワンタップテンプレートのハブとなるものです。 撮影者自身の分身を数秒で作成したり、ストップモーションやドリーズームといった映画のようなトリックを一回タップするだけで試してみることができます。

Insta360 ONE Rについて詳しく知りたい方は、弊社ウェブサイトをご覧ください。ポピュラーサイエンス誌のベスト・オブ・ワッツニューを受賞した他の製品はこちらで見ることができます。

ポピュラーサイエンス誌について

1872年創刊のポピュラーサイエンス誌は、米国で最も古く最も信頼されているブランドの一つです。ポピュラーサイエンス誌には、画期的なイノベーションや発見を伝えると共に、深宇宙の驚異から日常の定番の隠れた生活まであらゆるものを調べる、という遺産があります。ポピュラーサイエンス誌は、科学と技術を魅力的で親しみやすく受け入れやすいものにすることで、読者や視聴者を周囲の世界につなぎ興奮させ続けています。ポピュラーサイエンス誌はNorth Equity 社のポートフォリオ企業の一つであるCamden Mediaの一部門で、他にもField & Stream 、Outdoor Life、ポピュラーサイエンス誌の一部門STEM Toysを担当するライセンスグループなどのブランドがあります。

About Insta360

2015年に創立されたInsta360は、日常生活を撮影して共有するのに役立つ、大胆で革新的なカメラを製造しています。中でもONEシリーズカメラは世界に先駆けてコンパクトなデュアルレンズのデザインを採用し、アクションカメラでできることを再定義しました。同シリーズは画期的な手ブレ補正、ドローンのような空中撮影を簡単に行う機能、後からどの方向にでもリフレームできる自由度のすべてを、手のひらサイズのデバイスに搭載しています。またInsta360はプロ向けの高級VRカメラも提供しています。クラス最高の画像処理と効率的なワークフローのおかげで、没入型コンテンツの制作を簡単に始めることができます。


Insta360の最新情報やユーザーストーリーをチェックしたい方は、公式ブログをチェックしてください。また、Insta360コミュニティに参加すると、ユーザー同士で情報交換をすることができます。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です