ホテルバーチャルツアー:ゲストにリゾート体験を遠隔で提供するには

1 min read
Insta360
Are you on the list?
Subscribe for top stories, news and tips on how to transform your business with 360 cameras.

サービス業は、COVID-19によってもっとも大きな打撃を受けている業界の一つです。ほとんどの予約がキャンセルまたは当面先延ばしとなりました。旅行計画はしばらくの間お預けかもしれませんが、それでも多くの人々は次の休暇を夢見ています。そして次の旅行先の決め手となるものを積極的に探しているのです。

ホテルが顧客との出会いを続けられる場所の一つは仮想現実です。ホテルのバーチャルツアーでは、予約前のゲストをリゾート地にリモートで連れて行き、部屋や施設を案内できます。ゲストは無駄な説明や情報で負担に思うことなく、「買う前に使ってみる」ことができます。逆にホテル側はより多くの顧客を引き付け、多くの予約を確実なものにできるのです。

ホテルバーチャルツアーは、施設を正確かつ魅力的に表現し、高品質で没入型の体験を提供するものでなければなりません。私たちはVResorts社の創業者、Vladimir Varnavskii(ウラジミール・ヴァーナウスキー)氏にインタビューし、この成長産業をどのようにお考えなのか、そしてホテルのバーチャルツアーをどのように撮影しているのかについてお話を伺いました。

同社がタイのコンラッド・コ・サムイ リゾートで撮影した作品の一つがこちらです。

1. VResorts社ではどのような種類のVRコンテンツを制作されていますか?

VResorts社はバーチャルリアリティのソリューション企業で、サービス業に重点を置いており、独自のVRホテル予約プラットフォームを持っています。

私たちはVRユーザーが行きたいと思っているホテルやリゾート地、目的地のバーチャルツアーを提供することで、ユーザーが直接ホテルを予約できるようにしています。また、販売およびマーケティングツールやその他のVRコンテンツをホテルに提供し、ホテルが販売とソーシャルメディアでの存在感を高めるのに役立てられるようにもしています。

私たちがホテルとリゾート地のVRコンテンツを撮影することにしたのは、華やかな場所を撮影したいからです。私たちの制作チームは大変優秀で、過去にディスカバリーチャネルやナショナルジオグラフィックと共同で美しい風景や自然を撮影したこともあります。

私たちのチームはVR撮影機材を使うことについて熟練しています。バーチャルリアリティは未来への道だと私たちは信じています。未来を今にもたらし、VRコンテンツを私たち自身の方法で推進したいと考えています。

ホテルバーチャルツアー用カメラ:Insta360 Pro 2

2. リゾート地がお客様を引き付けるのにVRホテルコンテンツはどのように役立てることができますか?

私たちのクライアントは実にさまざまな形でVRコンテンツを利用しています。例えば、見本市、結婚式、MICE(研修、報奨旅行、国際会議、展示会)の会議、潜在的なパートナーや代理店との会議、空港からホテルへのゲストの移動、さらにスタッフの社内研修などです。

このようなイベントでは特に、ホテルをVRで紹介することで、ホテルのブースを他のホテルよりも際立たせることができます。同時に潜在的なバイヤーと潜在的な顧客はユニークな体験ができます。

VRホテルコンテンツでもっとも優れていることの一つは、その場にいるかのようにゲストをリゾートに連れて行き、部屋と設備を案内できることです。没入型体験では、従来のフラットなコンテンツでは不可能なアングルで捉えることができるのです。

ホテルバーチャルツアー客室とInsta360 Pro 2

VRの人気はますます高まっています。VRヘッドセットのユーザーは今年、世界で2億人に達しました。ホテルは広告の場として、また顧客と関わる新たなチャネルとして、このようなプラットフォームを利用できます。

3. ホテルのバーチャルツアーの撮影で使用する360度カメラの選び方は?

私たちの撮影ではさまざまな360度カメラを使用します。使用する360度カメラの用途と機能は、私たちが作り出そうとしている場面によって異なります。たとえば、ドローンで撮影したり水辺で撮影したりする場合は、タイムラプスを撮影する場合と異なるカメラを使うことがあります。

ホテルバーチャルツアーを撮影する360度カメラの選び方に関してはいくつか注意点があります。

  • ビデオ解像度:通常、8K – 10K解像度が必要です。
  • カメラの機動性:険しい場所にも移動でき、簡単に設置できることが必要です。
  • ストリーミング/リモート表示機能:カメラマンは映像に映らない方が良いので、離れた場所からライブで撮影場面を確認できる必要があります。

Insta360 Pro 2は、特に機動性と耐久性の点で、ホテルバーチャルツアーのプロの間で非常に人気のある選択肢です。このカメラは別の撮影場所に簡単に移動できますが、取り扱いにはもちろん注意が必要です。設置にそれほど手間がかからないので、すばやく簡単に移動できます。

ビーチでバーチャルリゾート撮影をするカメラマンとInsta360 Pro 2

Insta360 Pro 2はユーザー体験の点でも優れています。使いやすいカメラは、VRホテルコンテンツのポストポロダクションも楽です。

Insta360 Pro 2は、特に機動性と耐久性の点で、ホテルバーチャルツアーのプロの間で非常に人気のある選択肢です。

将来的には、ほとんどの製品で採用される通常の8bitカラーではなく10bitカラーに対応したInsta360 Titanを使いたいと考えています。画質の違いは64倍の処理能力にあります。

4. 360度動画制作のワークフローについて簡単にご説明いただけますか?

ホテルに到着する前に撮影計画は作成しておき、ロケーションの確認は現場での撮影中に行います。

1日に何度もロケーションを確認して、私たちが撮影しているシナリオでの光の当たり具合を理解することが重要です。私たちはさまざまなアングルをチェックし、仮想自動車がリモートで通れるオープンスペースを探します。私たちも創造力を発揮できるのです! 良いアングルで撮影するためにはジップラインなどの設備も設置します。

ホテルバーチャルツアー撮影:ジップラインとInsta360 Pro 2

写真家として写真や動画を撮影する場合、目の前の視点は通常一つだけです。VR機器を使用する場合は、自分の周囲360度の球体内で何を撮影しようとしているのかを意識する必要があります。複数の場面を同時に撮影する場合は、カメラの正面と周囲全ての両方に注意する必要があります。

5.  コロナ禍において、VRクリエイターとサービス業に対して何かアドバイスはありますか?

「ブランド認知」という概念はこれまで以上に重要になります。

想定する視聴者が誰であっても、見る人は旅行することを夢に見て、考え、願うものです。 Googleの「Travel Moments that Matter(旅行における重要な瞬間)」ガイドは、人々が夢を見るとすれば計画直前の段階だ、と述べています。人々はインスピレーションを求めています。人々が夢見ている時こそ、彼らの心の中で一番になれるチャンスです。

現在のような状況下で視聴者の心を動かすための私からのヒントを以下に示します。

  • 楽しいコンテンツでソーシャルメディアでの存在感を維持しましょう:自宅でコンテンツを作成できる従業員で小さな特殊部隊を編成します。ヨガの先生、シェフ、バーテンダー、支配人それぞれが素晴らしいストーリーを語ることができます。
  • ウェブサイトをアップグレードしましょう:ホテルのウェブサイトは、人々が夢想する段階では気にも留めない情報で溢れています。360度WebインターフェースやVRなど、より優れたコンテンツ形式に投資しましょう。
  • 地域社会、サプライヤー、医療専門家、パートナー、そして何よりもあなたのスタッフを支援しましょう。
カメラマン、ラクダとInsta360 Pro 2

Insta360の最新ユーザーストーリーをチェックしたい方は、公式ブログをチェックしてください。また、Insta360コミュニティに参加すると、ユーザー同士で情報交換をすることができます。

Insta360
Are you on the list?
Subscribe for top stories, news and tips on how to transform your business with 360 cameras.