最強スキー&スノーボード用カメラInsta360 ONE X2:雪のシーンに最適な機能搭載

壮大な雪景色、スノーボードやスキーの圧巻のトリック、そんな最高の瞬間を撮影できたら素敵ですよね。

Insta360 ONE X2があれば、そんな最高の瞬間をあなたの冬の思い出と共に残すことができます。Insta360 ONE X2を使えば、他のカメラでは撮れないような映像が簡単に撮影、編集でき、数回タップするだけで大切な人と共有することができます。

この記事では、Insta360 ONE X2がなぜスキーやスノーボードでの撮影に最適なアクションカメラなのか、ONE X2の特徴である神機能と共にご紹介いたします。

まずはONE X2で撮影した以下の映像をご覧ください。

特徴1:360度アクションカメラ

Insta360 ONE X2の特徴はズバリ何でしょうか?まず第一に、360度撮影できるアクションカメラだということです。

「360度動画を共有したいわけではないのに、なぜスキーやスノーボードに360度アクションカメラが必要なのか?」と思われるかもしれません。

その理由は、360度カメラを使えば従来のアクションカメラでは撮影できなかった第三者の視点での撮影が可能になるからです。これは従来のスキー動画の撮影方法を一変させるものです。しかも、他のカメラと同じくフラットな動画だってソーシャルメディアで共有することもできます。

特徴2:防水仕様、寒冷地対応バッテリー

雪でのシーンに活用できるアクションカメラは防水で寒冷地でも駆動するバッテリーでないといけません。ONE X2ならIPX8等級で10m防水、マイナス20度までの寒冷地に対応したバッテリーを搭載し、スノーボードやスキーシーンでも問題なく使用できます。そしてバッテリー容量は1630mAhで最大80分間の連続撮影が可能で、スペアバッテリーと交換できます。

特徴3: リフレーム 

360度撮影できる特徴を最大限に生かした機能が、撮影後にアングルを変更できるリフレームです。

ONE X2では360度全ての方向を撮影できるので、撮影時にカメラの向きを気にする必要はありません。パウダースノーを滑るこちらの映像では360度アクションカメラが大活躍しています。滑る時は自分の滑りに集中して、撮影後Insta360アプリの編集で好きなアングルを選択できます。つまり、撮り逃しをする心配はありません!

▼雪のシーンでのリフレームのチュートリアル動画

特徴4: ディープトラック

リフレーミングを手っ取り早く行いたければ、滑る方向をディープトラックしてみましょう。ディープトラックは、スノーボードでレールをグラインドするかのように被写体を追い続けます。Insta360アプリ上で被写体を選んだら、あとはアプリに任せてください。選んだ被写体が常に映像の中央に来るように、アプリがあなたの代わりにリフレーミングしてくれます。

あなたが障害物に隠れても追い続けてくれます!

▼雪のシーンでのディープトラックのチュートリアル動画

特徴4: 「FlowState」手ブレ補正でブレ知らず

ONE X2で撮影した動画は、Insta360独自のアルゴリズム、FlowState手ブレ補正および水平維持により非常に滑らかな映像になります。動きの激しいモーグルでもブレ知らずです。

ONE X2は360度撮影が可能なので、例えば宙返りした時にアクションカメラが回転しても、360度水平維持機能が搭載しているので上下方向を常に維持した映像になります。

特徴5: アクセサリーとの組み合わせで最強

ドローンのような空撮映像だって Insta360にお任せ!以下のInsta360のアクセサリーを使えば、ゲレンデを滑り降りるときの疾走感を壮大な空撮映像で撮影できます。ドローンは不要です!

見えない自撮り棒 

Insta360のアクションカメラを更に魅力的にさせてくれるのが見えない自撮り棒

見えない自撮り棒を使ってInsta360 ONE X2で撮影すると、なんと映像では自撮り棒が消えます!

こちらのスノーボーダーは、実はアクションカメラを持っています。自撮り棒を映像から自動的に消すことで、ドローンで追跡して撮影しているように見せることができます。この効果はONE X2のような360度アクションカメラだけが作り出せます。360度アクションカメラは2つのレンズを搭載しており、自撮り棒が映像のつなぎ目に来るようにして映像から消すことができるからです。自撮り棒で映像を台無しにしてしまう心配はもうありません。

更に大胆な映像を撮りたい場合は、「超長い自撮り棒」を使ってみてください。とっても楽しいですよ。

※長さが3メートルもあるので、スキーリフト上での使用はご注意ください。

▼雪のシーンでの見えない自撮り棒のチュートリアル動画

ヘルメットマウント

自撮り棒を持ったまま滑り降りるのは少し大変ですよね?Insta360 ONE X2はスキーのヘルメットにもマウントできます。

スキー撮影セットには従来のアクションカメラのような映像が撮れるヘルメット固定マウントが付属します。三人称視点の映像を撮影する場合は、延長アームをヘルメットにマウントすれば、見えない自撮り棒と同様にアームも見えなくなります。同様にユニコーンヘルメットマウントもおすすめです。

▼雪のシーンでのユニコーンヘルメットマウントのチュートリアル動画

追い撮りセット

両手を自由に使えるようにする他のアクセサリーはInsta360追い撮りセットです。追い取りセットのベルトを使って自撮り棒を背中に固定できます。

ONE X2は雪のシーンに対応した機能&アクセサリーを備えた最強のアクションカメラ

best camera for snowboarding and skiing

Insta360 ONE X2がなぜスノーボードやスキーに最適なアクションカメラなのか、その秘密をほんの一部ご紹介しました。撮影のヒントをもっと知りたい方は、YouTubeのチュートリアルチャンネルをご覧ください。Insta360のアクションカメラをスキーやスノーボードのシーンで使う方法を紹介する再生リスト「Insta360 ONE Series | Winter Sports Tutorials」を是非チェックしてみてください。

GO 2ならもっとシンプルに撮影

使いこなせるか心配?ご心配なく。もっとシンプルに撮影したいなら、Insta360 GO 2をお試しください。GO 2は重さがたったの27gで、超広角なフラット動画が撮って出しで撮影できる、スキーやスノーボード撮影にぴったりの小型で高性能なアクションカメラです。


Insta360の最新情報やユーザーストーリーをチェックしたい方は、公式ブログをチェックしてください。また、Insta360コミュニティに参加すると、ユーザー同士で情報交換をすることができます。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です