スキーやスノボに最適なカメラ: Insta360 ONE シリーズ

スキーやスノーボードに最適なカメラを見つけるのは、なかなか骨の折れる作業です。そこでヒントをあげましょう。Insta360 ONEシリーズは、他のカメラでは不可能な映像が撮れます。編集も簡単で、ベストショットの共有もスマホを数回タップするだけです。ここではInsta360 ONE RInsta360 ONE X2のゲレンデでの使い方を見てみましょう。

Insta360 ONE X2 - 最高のスキー・スノボカメラ

どちらのカメラも、寒空の下でのスキーやスノーボードをしながらの撮影に向いています。これまでにアクションカメラを使ったことがあれば、ONE シリーズは気軽に使うことができます。

Insta360 ONEシリーズがスキー・スノボに最適である最大の理由: 見えない自撮り棒

Insta360 ONE シリーズには見えない自撮り棒が装着できます。赤い服を着た人が見えますか? 彼はカメラを持っているのです。見えない自撮り棒を使うとドローンがあなたの後を追って撮影しているかのような映像が撮れます。

あなたのアクションをリフレーム。

Insta360 ONE RとONE X2はあらゆる方向を撮影するので、カメラの向きを気にする必要はありません。撮影後にスマートフォンのアプリで編集して見せたい方向を選ぶことができます。撮影中はあなたが進む方向だけに集中していればよく、後で好きなように編集できます。

こちらの動画では、見えない自撮り棒を使用してONE X2で撮影した映像のリフレームを紹介しています。

リフレーム作業が大変そうに見えますか?

心配は要りません。Insta360 ONE Rツイン版では、レンズを交換してこれまでのアクションカメラと同じように撮影することも可能です。さらにカメラのスクリーンを自分に向けることで、撮影したい方向にカメラを向けるのが簡単になります。

Insta360 ONE R スキー スノボ
Insta360 ONE R

スローモーションで撮影した4K広角動画を見てみましょう。Insta360 ONE Rで撮影しています。

大人気スキーカメラ

Insta360 ONE X2なら、ステディカムモードを有効にするだけで通常のアクションカメラのように撮影できます。使用するレンズは一つだけです。非常に滑らかな映像が撮れます。

ドローンではありません。超長い自撮り棒です。

ドローンを持っていなくても大丈夫です。ワイルドな映像が撮りたいと思ったら、超長い自撮り棒を使いましょう。すごく楽しい映像が撮れます。ただし長さが3メートルあるので、リフトに乗る際には注意しましょう。

ウィンタースポーツに最適なカメラ

映像の流れを自由にカスタマイズ

リフレームをマスターしたら、タイムシフトを試してみましょう。再生速度を16倍速まで上げてモーションブラーを追加し、重要な場面では再生速度を遅くすることができます。

ハイパーラプスに興味がない方は? 大丈夫です。お望みならスローモーション効果を追加するだけです。

スキー用アクションカメラ

あなたの動きをディープトラック。

ディープトラックは被写体を追跡します。例えば、レールでスケートボードをグラインドしているとしましょう。床に置いた三脚にInsta360カメラをマウントしたり、雪面に刺しておけば、ソフトウェアが最高の仕事をしてあなたの動きを追跡します。

あなたが障害物に隠れてもちゃんと追跡し続けます。…最高ですよね?

top skiing cameras

ウィンタースポーツに最適なカメラ。

Insta360 ONEシリーズでできることを少しだけ見てきました。

Snowboarder Magazine からお勧めの映像をいくつかご紹介します。


Insta360の最新情報やユーザーストーリーをチェックしたい方は、公式ブログをチェックしてください。また、Insta360コミュニティに参加すると、ユーザー同士で情報交換をすることができます。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です